イオンパワーパススルー(通過式タイプ)のメカニズム
株式会社フェニック    
フェニックジャパン株式会社
資料請求
サイトマップ

製品技術 ⇒  製品のしくみ

Mechanism

 市販の燃料ではガソリンが一番軽質で、次が灯油、軽油、重油の順に重質になります。
軽質のガソリンの中にも多くの化学物質が含まれており、軽い成分から重い成分が混合
されて構成されています。
この化学物質の構成は灯油・軽油・重油についても同様な仕組みになっています。
 これらの市販燃料に放射線を照射することによって、各燃料の中に含まれている軽質
成分を増加させることができることは以前から知られていたが、人体及び自然環境に影響
を与えない範囲のレベルでの放射線量で実現することは非常に困難でした。
フェニックアルファ TMは独自の特殊セラミックス技術でこれを可能にしました。
 燃料に放射線を照射する前と後の燃料を分析することでその効果を確かめ、燃料の蒸発
温度の変化も測定して実証されました。
さらに、実際のエンジンの台上実験において燃焼速度が向上することを確認しました。
付加機能として、燃料消費率の改善と共に排気ガスの有害成分が減少することも確認され
ています。
ガソリンや軽油・重油などの液体燃料を燃焼させるには充分な量の酸素が必要です。
「イオンパワーシート」は毎秒、
1の空気中に、3,000個近くのマイナスイオンを常に発生させ、
空気中の酸素を活性する性質を持っています。
「イオンパワーシート」をエンジンの空気取入れ口に装着し、吸入した空気を接触させる
とイオンパワーシートの表面から出る放射線・赤外線・遠赤外線などの相互作用によっ
て吸入空気に含まれる酸素や空気中の水分がイオン化され、活性酸素の発生とOH基
の発生が促進されます。
これらの活性化した空気は燃焼室内で燃料との混合気を形成するときに、燃料分子と
の結合を促進し、特にエンジンの加速時のような過濃混合比の燃料を効率よく燃焼させ
るため、燃料効率が向上してクリーンな排気と燃料消費量の双方を同時に改善できます。
お問い合わせ
サイトマップ
会社情報
Copyright(C) 2009 Fenic co., Ltd. All Rights Reserved.
利用規約
実際のテストデータ(イオンパワーパススルー)
イオンパワーシート(シートタイプ)のメカニズム
 実際のテストデータ(イオンパワーシート)

▲ ページトップに戻る